#15 大豆

食事のアドバイス

 

節分はちょっと過ぎてしまいましたが大豆のお話です。
節分の豆まきで使う豆「大豆」。

 

昔から”炒った”豆には魔物を”射る”と言われていて、邪気を払う力があると信じられています。

大豆は”畑のお肉”と言われるように、たんぱく質、ビタミンB群、脂質も多く、優れた栄養食品です。

大豆は豆のままだと食べにくい場合もありますが、変化して私たちの食事に多く取り入れられています。

新年の餅つきでみんなで食べた「きな粉」や「納豆」、「しょうゆ」、家計にも健康や美容にも優しい「もやし」、その他、豆腐や油揚げなど、たくさんの食材となって食卓に並びます。


 

豆まきで残った豆は炊き込みご飯にすると、子どもたちも食べやすいようですよ。
(まだ残っていたら是非)

 

食べる数は、歳の数より1個多く(数え年の数)食べるのが昔からの風習と言われています。

毎日の食事の中で、大豆からできているものを見つけながら食べるのも勉強になりますね!

 

タイトルとURLをコピーしました