#16 青魚

食事のアドバイス

暖かくなり、桜が咲いて春がやってきました!

でも花粉症の人にはツライ季節ですね。

そこでオススメなのは、

青魚のDHA(ドコサヘキサエン酸)と

EPA(エイコサペンタエン酸)!

身体の免疫が過敏反応する事によって、

アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、

気管支ぜんそく、 食物アレルギー、

花粉症等の症状となりますが

DHAとEPAはそれらを和らげる効果があると

言われています。

 

DHAとEPAは魚だけに含まれる

不飽和脂肪酸というもので

魚の脂肪に含まれる油脂です。

旬の脂がのっている魚にたっぷり

含まれているので、お刺身(特に目の周り)から

多く摂ることができます。

※加熱をすると、脂が流れ出てしまうので注意!

 

また、DHAは脳細胞を柔らかくし、

情報の伝達をよくさせたり

細胞を活性化させてくれます。

スポーツや勉強の学習機能を向上させ、

理解力、記憶力、判断力が 豊かになります。

 

運動や知識を早いスピードで吸収して

いかなくてはならない子供たちにとって

大切な栄養素ですので、お魚を食べましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました